ブログタイトル

平成28年3月

栄養改善学会で表彰されました。(2017.2.18)

平成29年2月18日、高崎健康福祉大学で行われた第34回群馬栄養改善学会に
おいて、当センターの栄養調理課が奨励賞を受賞しました。「災害時用備蓄食料の商
品化企画と活用方法の検討」と題した研究で、当センターで推進している「ローリング
ストック法※」が注目を集めたものです。
   災害はいつ起きるか分かりません。日頃の準備を怠らぬように、と改めて意識する
機会となりました。

20170328-1.png 20170328-2.png
※ローリングストック法とは、災害時用備蓄食糧の保存期限を見越して病院給食への
適正活用を行い、活用後は新たに備蓄を行い備えある状態にしておくことです。

歌の贈り物を練習中です。(2017.3.21)

S病棟のプログラムのひとつとして、集団で行う作業療法があります。季節に
合わせた展示物を作ったり、ハンドベルを演奏したり、みんなでひとつのことを
楽しみながら取り組んでいます。
   出会いと別れの時期が近づいてきた今、頑張っているのは『合唱』です。
プログラムを修了する患者さんや、異動する病棟スタッフに向けて、みんなで
歌を贈ります。心を込めて良い歌がうたえるよう、練習中です。

20170321.png
(S病棟:医療観察法に基づき、入院医療の提供を行う専門病棟です。)

防災防火訓練を実施しました。(2017.03.07)

今年度2回目の「防災防火訓練」を実施しました。
   当センターでは、毎年上半期と下半期に各1回実施しています。
   今回は、震度7の大地震を想定し、「自分の安全を確保する訓練」、「初期消火訓練」や
「避難・誘導訓練」を患者さんにも協力していただきながら職員が体験しました。また、消火剤の代わりに
水が出る訓練用の「水消火器」を使用した消火器の取り扱い訓練も合わせて行いました。
   実際に動いてみることで、訓練の大切さを実感した職員も多かったと思います。
   これからも万一に備え、より現実的な訓練を実施します。

20150316-1.png 20170316-2.png
20170316.png
当ブログ内の文章および画像等の、一部または全部の転用・転載等を固く禁じます。