ブログタイトル

平成29年2月

2月のお食事を紹介します。(2017.2.14)

当センターでは、入院患者さんに季節を感じていただけるように、
月に一度「四季折々御膳」を召し上がっていただいています。

   〜2月14日(火)「四季折々御膳」の献立〜
      ◇ツナとトマトのパスタ
      ◇コンソメジュリエンヌ
      ◇ハートのミニハンバーグ
      ◇チョコ蒸しパン

   2月14日はバレンタインデー!いつも以上に愛情のこもった料理をお出ししました!
   メイン料理は「ツナとトマトのパスタ」です。パスタはたまにしかお出しできないので、
楽しみにしていた方もいるのではないでしょうか。さらにバレンタインらしく、よく見ると
ハートの形をしたハンバーグと、チョコ味の蒸しパンをおつけしました。かわいらしい
メニューで少しでも笑顔になっていただければと思い、心を込めてお作りしました。

20170228.png
      

福祉ボランティアの方々が見学にいらっしゃいました。(2017.2.16)

障害者福祉ボランティア「そよ風」(伊勢崎市社会福祉協議会境支所)の実施して
いるボランティア養成講座を受講されている皆様が、当センターに見学にいらっしゃ
いました。

   「そよ風」は、知的または精神障害者への偏見と差別を無くそうと運動しており、
普段は福祉ボランティアの養成や啓発、心配ごと相談などを手がけています。

   外来・病棟エリアや喫茶コーナーのパルファンなど、当センター施設の一部を医療
福祉課スタッフの説明を交えながらご覧いただき、「今まで入ったことのない場所を
見学でき、とてもためになった」、「緑地がよく手入れされていてきれい」などの感想を
いただきました。

20170223.png
      

県外の医療機関の方々が視察にいらっしゃいました。(2017.2.8)

新潟県長岡市の田宮病院の皆様が、当センターに視察にいらっしゃいました。

   当院で実施している修正型電気けいれん療法(m-ECT)について、施設や設備、
施術の方法など、当センターの医師の説明を交えながらご覧いただきました。

20170214-1.png 20170214-2.png
※修正型電気けいれん療法…パルス式電流で刺激する無けいれんタイプの電気療法です。

お正月のお食事を紹介します。(2016.1.1)

当センターでは、入院患者さんに季節を感じていただけるように、季節の行事食を召し上がって
いただいています。
   大晦日には年越しそば、元日にはおせち料理をお出しし、年の瀬やお正月の華やいだ気分も
味わっていただきました。今回は元日の昼食をご紹介します。

〜元日行事食の献立〜
◇お雑煮
◇おせち盛り合わせ
   えび焼、のし焼、花咲しゅうまい、黒豆、きんぴら
◇フルーツきんとん
◇味付きごはん

   「おせち」はインターネット検索によると「御節供(おせちく、おせつく)」や「節会(せちえ)」の略で、
中国から伝わった行事が、奈良時代に宮中行事の「節会(せちえ)」と言われる宴として行われた
ものが由来のようです。
   昔から日本人は、豊作や家内安全、子孫繁栄などを願う意味を込め、縁起を担いだおせち料理
をお正月のお祝い料理として楽しんできました。
   患者さんにもお正月を感じていただけたら幸いです。

20170207.png
      
当ブログ内の文章および画像等の、一部または全部の転用・転載等を固く禁じます。