当センターからのお知らせ

精神保健指定医の取り消しについて

平成28年10月26日に厚生労働省において、精神保健指定医の指定の取り消し
処分が行われました。

   この件で、当センター関係者が対象になり、患者、家族の方をはじめ、県民の皆様
にご心配をおかけしましたことを、お詫び申し上げます。

   当センターとしては、厚生労働省の発表をしっかりと受け止め、今後このような事態
が生じないよう組織的に改善対策に取り組んで参ります。

   具体的には、個人の努力だけでは限界があるので、ミスが生じていたチェック体制
を見直しました。

   当センターでは、引き続き、患者さんに対する十分な診療体制を維持して参ります
ので、どうか安心して受診していただきたいと思います。

               平成28年11月11日
                    群馬県立精神医療センター
                        院長 赤田 卓志朗