心理判定課

心理判定課では、主に心理検査、心理面接、心理教育に関する業務を行っています。個別の面接や集団療法、さらには多職種チームの一員として、心理職の特色を生かした支援を実践しています。

心理検査

診断の補助、性格や発達的特徴を捉えることを目的に行います。

心理面接

医師が必要と判断した方を対象に、個別の心理面接を行います。

心理面接の様子

心理教育

患者さんとその家族が参加しての疾病教育を多職種で行っています。精神病についての知識の獲得だけにとどまらず、自信を持ち、獲得した知識を実際の行動に結びつけることを目的としています。そのほか、入院患者さんを対象に、目的に合わせた認知行動療法を集団で実施しています。

心理教育の様子