看護部

    
看護部トップ セクション紹介 教育体制

精神科認定看護師(司法精神看護)

精神科認定看護師制度は、精神科の看護領域においてすぐれた看護技術と知識 を用いて、質の高い看護を実践できる看護師を養成するとともに、看護現場における 看護のケアの質の向上を図ることを目的としています。

そして、(1)すぐれた看護実践能力を用いて、質の高い精神科看護を実践すること、 (2)精神科看護に関する相談に応じること、(3)精神科看護に関する指導を行うこと、(4) 精神科看護に関する知識の発展に貢献することの4つの役割を担います。
なお、平成27年度の制度改正で従来の専攻領域が統合されました。

〜取得者からのメッセージ〜

私自身、多くのスタッフに支えられて精神科認定看護師を取得することができました。当センターでは、キャリアアップに向けた教育体制など、病院全体で取り組みやすい環境が整っています。皆さんが目指している“看護”が、きっと見つかるはずです。是非、皆さん当センターで一緒に働いてみませんか?

(旧司法精神看護領域) 



〜取得者からのメッセージ〜

病院からの全面的なバックアップのもと、精神科認定看護師の資格を取得することができました。本制度は平成27年度の改正に伴い専攻領域が統合され、私はその一期生になります。このカリキュラムでは患者さんの早期退院・地域移行・地域定着を志向しており、私も入院・外来・在宅をつながりでみることを心掛けています。皆さんも理想の看護やキャリアの追求のために当院で働いてみませんか?

(新制度)